女の人

乾燥のない肌にするには

コスメティック

肌に潤いを与えてくれる

洗顔をした後に、肌にかさつきを感じたり、潤い不足による張りを感じたりすることは決して珍しいことではありません。とくに、年齢と共に肌への潤いは低下していき、若いときに比べるととくに洗顔後はかさつきを感じるようになるはずです。こうした状況のとくに役立つアイテムが化粧水でしょう。洗顔後や入浴後の肌の状態は、表面にある必要な油分が落ちているために、顔に残っている水分が蒸発しやすくなっています。こうした状態のままにしておくことで、肌は潤いがどんどんとなくなってしまい、顔のシワの原因になったり、防御する力が衰えるため吹き出物の原因になってしまうこともあります。健康的な肌を維持するためには、化粧水は必須アイテムだと言える存在でしょう。しかし、潤いを顔に与えるだけであれば、単に水でも同じように効果があるのではと考えてしまうでしょう。確かに化粧水の8割は水でできています。ただ、残りの2割部分は、グリセリンなどが含まれています。また、化粧水によっては肌の乾きを防いでくれるヒアルロン酸も含まれており、化粧水の種類によっては肌に張りを生み出してくれるコラーゲンなども含まれていることもあります。こうした化粧水の特徴を上手に生かして、洗顔や入浴後に使用することが重要でしょう。年齢と共に顔の潤いが低下していくことは、仕方のないことです。自分に合った化粧水をまずは見つけ、肌の乾燥はしっかり防ぐように使用するようにしましょう。